■PSAT
特 長
PSATとは
問題の質・レベルともに中高一貫のカリキュラムによる私立中学校の先取り学習に沿った出題内容で、生徒個々に各教科の達成度を把握できるテストです。
単元別の弱点診断など、個別指導や教科指導に役立つ、きめ細やかなデータを提供します。
年間の成績推移を見ることができます。また、学年の繰り上がりが容易に行えます。
このように活用されています
中高一貫の指導の中での“中だるみ”に対する刺激として。
他の中堅上位校との比較材料として。
他校の先取り状況を把握し、どのくらい前倒し学習ができるかを検討する材料として。
仕様

構成
PSAT
体裁(教科別) ●テスト本体‥A4判/8ページ
●解答解説・・・ A4判
教科 ●5教科(国語・数学・英語・社会・理科)
※新1年生は英語を除く4教科となります。
実施時間・満点 ●各教科50分・100点満点
実施回数 ●1・2年生‥‥‥ 年間3回
●3年生‥‥‥‥ 年間2回
出力帳票データ ●個人成績表 ●個人成績 設問正誤分析表
●組別成績一覧表 ●校内成績一覧表(2点)
●成績順位表 ●教科別正答率一覧表
●成績推移表(●成績集計資料) ●設問別正答率一覧
●設問別解答パターン集計
「生活・学習意識調査」・・・オプション
生徒たちの生活・学習に対する意識を浮き彫りにする調査と分析を行うことができます。
調査結果と学力の相関資料をご提供します。
体裁 ●調査用紙・・・ A4判/8ページ
●回答用紙・・・ A4判
調査時間 ●20〜30分
出力帳票データ ●生活・学習意識調査の集計